便利堂撮影の法隆寺金堂壁画の写真原板が重要文化財指定されます!

投稿日: カテゴリー: その他(休暇案内など、おしらせ他)

便利堂が昭和10年に撮影した法隆寺金堂壁画の写真原板が、国の重要文化財に指定されます!

「歴史資料の部」8件のうち2件として、文化庁で以下のように発表されました。

「壁画焼損前の彩りを伝える唯一の原板として貴重であり(中略)法隆寺金堂壁画の最も高品質な写真原板であるため、学術的価値が高い。」

「高い撮影技術を駆使して細部に至るまで、巨大な壁画の精緻な記録を作成することに成功したもので(中略)法隆寺金堂壁画の最も高品質な写真原板であるため、学術的価値が高い。」

文化庁の報道発表
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/2015031302.pdf

さらに詳しくは
http://takumisuzuki123.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です