一枚の絵はがき、一本の扇子で気分を夏に衣更え

投稿日: カテゴリー: コラム

slide-05

衣更えのシーズンです。特に6月1日は学校や会社で夏服に移行する日とされることが多いようですが、それは旧暦の4月1日、平安時代での宮中の「衣更え」の日にあたるためだとか。かつては衣装だけでなく、室内の装飾や調度品も一斉に夏仕様へと替えたそうですから、季節の移りかわりを感じさせる一大イベントだったことでしょう。現代では部屋の模様替えまではなかなか難しいと思いますが、お部屋のインテリアとして、蓮花や金魚といった夏らしいモチーフの絵はがきを1枚飾ったり、夏の装いの1つとして扇子やうちわを用意したりというだけで、夏が来る前のわくわくした気持ちを感じることができます。

アイテムをみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です