!cid_BBE5364D-59AE-4FE0-AFFA-1B424C5A8616

「美の記憶―よみがえる至宝たち―」展、本日より開催!記念出版のお知らせ

投稿日: カテゴリー: その他(休暇案内など、おしらせ他)

本日より「美の記憶‐よみがえる至宝たち」展スタートしました。

本展は、《法隆寺金堂壁画12面》をはじめとする便利堂の文化財記録・保存事業への歴史的貢献と、《正倉院文書》や《鳥獣人物戯画(甲巻)》《風神雷神図・夏秋草図屏風》など、未来へ守り継がれるべき国宝や重要文化財の、現代における複製品の幅広い楽しみ方と意識を紹介し、美術印刷の歴史とともに歩んできた便利堂のコロタイプ印刷の魅力を再発見します。
【チラシのダウンロードは美の記憶展からどうぞ】

!cid_BBE5364D-59AE-4FE0-AFFA-1B424C5A8616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【開催日程】9月16日(金)より10月23日(日)

logo

 

 

高岡市美術館は、伝統と創造が織りなすひらかれた美術館をめざし、平成6年(1994)9月にオープンしました。 全国的、国際的にも優れた企画展を開催するとともに、美術工芸、金属造形を中核とした特色あるビコーレギャラリー(旧常設展)を開催しています。

【関連行事】

○特別講演会
「御堂関白記と花園院宸記の魅力―巻子本日記とコロタイプ複製」 10月2日(日)14:00-15:00
講師=長村祥知氏(ながむら よしとも/京都文化博物館 学芸員)

○ギャラリートーク
学芸員と楽しむ複製の世界 9月17日(土)14:00-15:00

二人のスペシャルトーク 10月8日(土)14:00-15:00
村上隆館長×西村寿美雄氏(株式会社 便利堂)

○ワークショップ
自作オリジナル写真のコンテスト「高岡の夏」と刷り体験
写真応募:9月4日(日)必着
刷り体験:9月24日(土)13:30-15:00
*応募作品から選ばれた10名が自作の刷り体験に参加できます
*応募条件はこちら

親子で刷り体験「チョウジュウギガ/うさぎのウ」
刷り体験:10月15日(土)13:30-15:00
対象:小学生、中学生、高校生とその家族
定員:先着順10組20名 *参加無料 *見学自由
申し込み:9月24日(土)9:00から美術館に電話して下さい
*あらかじめ用意されたガラス原板で「鳥獣人物戯画」の兎を葉書に刷ります

記念出版のお知らせ

本書は、高岡市美術館にて開催される「美の記憶‐よみがえる至宝たち」展を機に刊行されました。便利堂は明治20年(1887)の創業以来、日本文化の発信、日本美術の普及にお役に立つべく歩み続け、2016年7月をもって130年を迎えることができました。この小冊子が、文化財保存について考えていただく機会になるとともに、コロタイプについて理解を深めていただくきっかけになれば幸いです。お買い求めはこちらからどうぞ。

20160916093234-0001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です