image3665608

見知らぬ誰かにおたよりを。新感覚の手紙体験、しませんか?  東京神保町店『絵はがき交換会サロン』開催決定!

投稿日: カテゴリー: その他(休暇案内など、おしらせ他)

古書の街として知られる神保町は、名立たる有名カフェが軒を連ねることでも有名です。このたび、美術好きのこだわりが詰まったカフェ、ギャラリー珈琲店古瀬戸にて、皆様に手紙の楽しさをお伝えする『絵はがき交換会サロン』を企画いたしました。見知らぬ相手のことを思いながら、はがきを選び、言葉を選ぶ――ここでしか味わえない不思議なはがき体験をお届けします。筆まめさんはもちろん、普段はがきなんて書かない、何を書いたらいいのかわからない…という方にこそご参加いただきたいイベントです。

まずは美術はがきギャラリー京都便利堂 東京神田神保町店店内にて、お好きな絵はがきを3枚お選び下さい。

2.10

2.10-2

その後、ギャラリー珈琲店古瀬戸へ移動し、美味しい珈琲や紅茶とともに、絵はがき交換会用のはがきを書いていただきます。

2.9

絵はがき交換会のはがきに書くのはメッセージだけ。宛名も差出人も必要ありません。どうやってやるの?何を書くの?というかたも、私ども絵はがきソムリエにおまかせあれ。

2.10-3

〔開催日時〕
第一回 2月25日(土)14:00~16:00
第二回 3月18日(土)14:00~16:00

〔定員〕5名様

〔参加費用〕1,000円
(絵はがき3枚・切手1枚・ワンドリンク付き)

〔参加方法〕
参加ボタンより申込、もしくは京都便利堂東京神田神保町店
Tel:03-5226-0015
E-mail:t-hagaki@benrido.co.jp までご連絡下さい。
店頭でもお申込を承ります。

参加する

京都三条富小路店で絵はがき交換会サロンご参加の皆様からは、こんなお声をいただきました。コメントと合わせてご紹介いたします!

「(初参加の方より)便りを書くハードルが少し低くなった気がして、楽しくなってきました」
―――そうなんです、手紙を書くというと、どこか構えてしまう方もいらっしゃるようですが、気軽に書かれたことばこそ、なんだか嬉しかったりするものなんです!

「ひとりでコツコツ書くのも楽しいけれど、集まって書くと皆さんがどんなイメージで絵はがきを選んでいるか等知ることが出来て新しい発見がありました」
―――絵はがき、ことば、切手を選んで投函する。筆まめな方にはおなじみのこの流れ、他の人たちはどうしてるの?って気になりませんか?サロンを通じて、あなたのお手紙ライフに新しいアイディアが生まれるかもしれません。

また、普段から絵はがき交換会にリピート参加されているファンのかたからも!
「どうやって、どんな方が絵はがきを交換しているのか興味があったので、絵はがきソムリエの話が聞けてとても楽しかった」
―――お手紙好き同士の情報交換ができるのもサロンの魅力!絵はがきソムリエ自身も、文通やポストクロッシングを趣味としていたり、はがきコレクションをしていたり、切手収集や風景印集めを楽しんでいたりと、多趣味です。新しい手紙の遊び方が見つかるかも!?

「私の出した絵はがきを持っている方が参加されていて、照れくさいやら嬉しいやらでした」
―――これ、本当に嬉しいですね。どこか照れくさくもあるけれど、自分が書いたはがきを大切にしてもらえる、自分のことばが、誰かの喜びになるということに心温まります。こっそり嬉しいエピソードが生まれるのも絵はがき交換会ならでは。

京都での開催をこんなに楽しんでいただけて、はがきの魅力をお伝えすることができて、京都便利堂の絵はがきソムリエ、冥利に尽きます。
ぜひこの楽しさを、東京近郊の皆様にも味わっていいただきたく、このサロンを開催する運びとなりました。今回書いていただいた皆様のおたよりは、京都便利堂の絵はがきソムリエが交換手となり、後日お手元に届きます!見知らぬ誰かへ綴る手紙、見知らぬ誰かからのぬくもりあふれるメッセージは、きっとあなたにとって新感覚。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

sankasuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です