便利堂創業130年記念 「明治の絵はがき交換会」開催中!

投稿日: カテゴリー: 「美術はがきギャラリー京都便利堂」だより(ショップ情報)

リピート参加も続出中!誰に届くか、誰から届くか分からない、サプライズな絵はがき交換をしませんか?便利堂では創業130年を記念し「京都便利堂でとことん! 美術はがきを楽しむメモリアルイヤー」として「明治の絵はがき交換会」を開催中!
絵はがきブームに沸いた明治30年代、絵はがきの楽しみ方として全国で流行した「絵はがき交換会」。考案したのは便利堂創業者中村弥二郎です。便利堂の絵はがきにメッセージを託し、切手を貼って、スタッフにお預けください。宛名は不要、差出人も不要です。京都便利堂の絵はがきソムリエが交換手となり、貴方の絵はがきをお届けします。どのような内容を交換するかは、私たち交換手にお任せください。メッセージの中身はどんなことでもかまいません。日々の出来事、好きな言葉、今日行った展覧会、おいしかったごはん、おすすめの映画などなど。みなさまのご参加をお待ちしております。

7.4-2
明治38 年の大阪毎日新聞懸賞絵葉書陳列会において、便利堂主催で絵はがき交換会が開催されました。
写真は京都で開催された時の交換手の様子。

【期間】2017年6月30日(金)まで

絵はがきに住所記入欄を空けてメッセージを書いてください。(住所記入欄:最少6cm×6cm四方)
はがきには、便利堂創業130年記念スタンプを押印します。

52円分の切手を貼り、申し込み用紙に必要事項を記入の上、スタッフへお預けください。
(切手はお客様でご用意いただくか、店内でご購入ください。また、長はがきや変形はがきの場合は82円~の切手が必要になります。)
メッセージや絵はがきの絵柄に合う参加者を交換手がピックアップして発送します。
(発送は、ひと月ごとに順次の予定)
どんな絵はがきが届くか楽しみにお待ちください。

記入例
2.15

スタンプ例
2.15

7.4-3
明治の絵はがき交換会開催時に押印された記念印。「交換主任 京都便利堂」の文字が見えます。
今回も創業130年記念印を押印いたします。

※便利堂製の絵はがきのみ参加可能とさせていただきます。
(当店で購入はもちろん、お手持ちの便利堂製絵はがきでもOK)
※店内にはその場でメッセージを書いて頂けるスペースをご用意しておりますが、郵送・持参での参加も可能です。郵送の場合は記入した絵はがきと別紙に「ご住所・お名前・連絡先」を添えていただき、封書にていずれかの店舗までお送りください。

<送付先>
◆美術はがきギャラリー 京都 便利堂 京都三条富小路店
〒604-8084 京都府京都市中京区富小路三条上ル西側
◆美術はがきギャラリー 京都 便利堂 東京神保町店
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス2階
※郵便番号・ご住所・お名前などの宛先情報は間違えのないようお願いいたします。不備があった場合、絵はがきが届かない可能性がありますので予めご了承ください。

便利堂の絵はがきはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です