kokuhou

文化財保護法施行65周年記念 『国宝事典』第四版 刊行に伴う早期割引予約について

投稿日: カテゴリー: 便利堂情報(新商品等の情報)
Pocket

弊社は明治20年の創業以来、日本の文化財の記録写真、印刷物出版物を通じて、その素晴らしさを国内外に普及するお手伝いをしてまいりました。昭和31年には文化財保護法10周年を記念して、我々の祖先が作り上げた優れた文化財の象徴である国宝を写真と解説で一覧した『国宝事典』[編集:文化財保護委員会(現文化庁)]を刊行し、日本美術を学ぶ方々の参考書として、また一般家庭の教養書として、大きな役割を果たしてまいりました。しかしながら、昭和51年刊行の第三版の刊行より、四十有余年が過ぎましたが、本書のような信頼ある解説かつ利便性を兼ね備えた類書は存在していません。現代を生きる国民にとって、日本人が有する文化財保護に対する高い志を見直すために、且つ日本美術のすばらしさを学ぶための良書として、増補改訂版を刊行する意義は大きく、文化財保護法施行65周年を記念した文化庁とのコラボレート・プロジェクトとして、ここに第四版の復刊を企画いたしました。執筆・監修は三版に引き続き、文化庁の多大な協力を得、その後指定された文化財を増補、解説文は新たな知見を盛り込んだ改訂版とし、図版はオールカラーといたしました。早期ご予約のお客様には特別価格をご用意しておりますので、この機会にぜひご予約をよろしくお願いいたします。

【仕様】  B5版、上製本、ケース入り、本文カラー印刷
【定価】  8,500円(+税)
【発売予定】2018 年上半期

下の申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ2017年12月25日までに、ご予約いただくと以下の早割特典が適用されます。

早割特典1 定価 8,500円(+税)➡ 20%OFF 6,800円(+税544円)
早割特典2 2018年便利堂カレンダー「国宝―平安の美」をプレゼント

本キャンペーンは終了いたしました。

 

文化財保護法施行65周年記念 『国宝事典』第四版 刊行に伴う早期割引予約について」への4件のフィードバック

  1. 拝啓;以前から図書館で’国宝事典(~第3版),を目にする折はありましたが,書店さんではなかなか行き合えず,大変気掛かりながらも,正直残念な思いでした。今回,フルカラー増補改訂版が早割特典付きで刊行されると知り,是非ともと申込ませて頂きました。購入後は,座右の書の一つにしてゆきたいです…敬具

  2. 拝啓;先日申し込ませて頂きました,国宝事典のことを,実家の祖母や母親に話す折がありましたら,やはり購入したいとの事でしたので,改めて申し込ませて頂きます。刊行は來年の予定ということですので,まずは何よりも,元気で長生きしたいとのことです。今後とも,事典の刊行を心待ちにさせて頂きます。敬具

  3. 配送付きで,送料無料なのでしょうか。

    外商通し(一括請求で割引きあり。配送付き)や書店店頭での受取も可能なのでしょうか。

    外商へのFAXや書店店頭での申込みの場合,申込み用紙の書式があるのでしょうか。

    たまたま京都国立博物館でチラシを見かけたのですが,
    書店には大きなところでもチラシが置いていないようですし,
    東京国立博物館等にも置いていなかったので,
    もっと周知宣伝されないともったいないように思います。

  4. 早期特典の終了は承知しております。
    八木書店は取次会社ですので、その条件でのご出荷をお願いいたします。
    ちなみに11/21に6冊、12/1に1冊、12/14に1冊、合計8冊の予約申込を
    させていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)