森村泰昌氏作・フェルメール研究・オリジナルエディション・頒布のお知らせ
 森村泰昌氏の 《フェルメール研究;軸装バージョン》 が氏によって構想され、同時に少部数のエディションが制作されました。今回頒布するのはこの《フェルメール研究;オリジナルエディション》です。

あなたのお部屋を小さな美術館にしませんか
フェルメール研究・オリジナルエディション・額装
 森村泰昌氏が、17世紀の画家フェルメールの最高傑作《画家のアトリエ》(別名「絵画芸術」)をモチーフに、名画シリーズの一つとして新たに制作されたのが《フェルメール研究;大きな物語は小さな部屋の片隅に現れる》です。
この作品は1m四方の大きなカラープリント作品ですが、さらにそれを発展させ、手刷りコロタイプにより絹本に表現し表装された 《フェルメール研究;軸装バージョン》 が森村氏によって構想されました。

 そして同時に特装版(軸装)の3部とマット装の15部がオリジナルエディションとして制作されました。
 今回はそのマット装《フェルメール研究;オリジナルエディション》を頒布いたします。
 制作は100年にわたって手刷りコロタイプを行ってきた便利堂が行い、版元も兼ねます。

←※こちらはイメージ写真となります。
額装はつきませんのでご了承ください。
詳細
外装寸法:縦726mm×横550mm
本紙寸法:縦486mm×横394mm
画面寸法:縦390mm×横330mm
絹本、マット装、タトウ入
手刷りコロタイプ12版24度刷
作家サイン、印
シート仕様:限定15部 記番入

制作:便利堂コロタイプ工房
発行: 株式会社便利堂
〒604-0093
京都市中京区新町通竹屋町下ル
弁財天町301番地
TEL 075-231-4351

*美しいタトウを開くと、そこには手刷りコロタイプの優しい風合いが素敵な《フェルメール研究;オリジナルエディション》が現れます。マット装が施されていますので、お気に入りの額にそのまま入れることができます。

※ご好評につき完売いたしました
フェルメール研究・オリジナルエディション・マット装
↑マット装 フェルメール研究・オリジナルエディション・タトウ
タトウ→
フェルメール研究・オリジナルエディション・森村氏サインとエディションナンバー
*画面下にはオリジナル作品の証として、作家自身による落款とエディションナンバーが入っています。
森村泰昌氏について
1951年生まれ。大阪在住。
緻密で膨大なエネルギーを注ぎ、セルフポートレイトの作品を作り続け、国内外で幅広く活躍する美術家。
三宅一生とのコラボレーションや舞台や映画への出演など活動領域を広げている。
森村氏のHPへはこちらから
コロタイプとは…
一般的な印刷方法であるオフセット印刷では色や濃淡を小さな網点の密度で表現しますが、コロタイプでは連続階調で表現するため、写真のようにより本物に近い緻密なディテールで表現することができます。
詳細はこちらから
《フェルメール研究;軸装バージョン》ができるまで
コロタイプによって《フェルメール研究;軸装バージョン》ができるまでのお話です。
詳細はこちらから
ページのトップに戻る▲