諏訪敦 コロタイプ・ポートフォリオ
鉛筆画作品『StereotypeJapanese04〜7』を実物大でコロ タイプによる再現をしています。
便利堂のコロタイプは、主に美術品の保存修復の分野で複製 に生かされているオルタネイティプ・プリント(古典印画 技法)ですが、植田正治や森村泰昌など、現代作家の芸術作 品制作のための技法としても可能性を探っています。
こちらはそれらに続くオリジナル作品です。
諏訪敦
北海道に生まれ、1992年武蔵野美術大学院修了、1994年には文化庁派 遣芸術家在外研修員として2年間スペインマドリードに在住、彼の地 で参加した国際絵画コンペで大賞を受賞し画家としてのキャリアをス タートさせる。
帰国後は絵画の原点回帰としての意味で写実表現の追求を続けるが、 2000年に開催された個展で、前衛舞踏の先駆者大野一雄、慶人両氏の 協力を得て一年間取材し描き下ろしたシリーズ作品を発表する。
その後は個展での活動が中心になり、日本在住の多様な来歴を持つ女 性たちを題材にし、標本的に絵画とインタビューを併記したシリーズ 「JAPANESE BEAUTY」(2003年)や、一般より募ったモデル協力者の生 活空間を切り取り、本来秘匿されるべき寝姿を描写したシリーズ 「SLEEPERS」(2006年)などに結実していく。
2008年には、東京・佐藤美術館において、個展「諏訪敦絵画作品展 複眼リアリスト」を開催。
《収録作品》
1  弥  勒  Maitreya
2  薬  師  Bhaisajyaguru
3  阿修羅  Asura
4  半  眼  Hangwan
完全限定300部 1セット4点 \6,000(税込)
《仕様》
手刷りコロタイプ1版3度刷  ※版上サイン入り
カードサイズ8 x 10インチ(25.4 x 20.3cm)
制作 便利堂コロ夕イプ工房  発行:株式会社ナカジマアート