― 美しいものを美しく再現する ―
 この考えのもとに、私たち便利堂は美術分野一筋に110余年間歩みつづけてきました。
 便利堂が創業したのは明治20年(1887年)のこと。以来今日まで、わが国の国宝、重要文化財をはじめ、内外の優れた文化遺産を、図録や図書、さらに複製品等として世に送りつづけてきました。
 いうまでもなく美術印刷は、印刷技術のなかでも特に繊細な心くばりと高度な技術が要求されるものです。美しいものを感じる力、美しいものを創りあげる意欲があってこそ、満足のいく仕事ができるのです。一つひとつの美術作品を原画の価値そのままに、「いかに忠実に再現するか」。便利堂の110余年間はそのための歩みであったといえましょう。
 こうした長年の経験やノウハウをベースに、今、私たち便利堂は「美をプロデュースする企業」へと進もうとしています。印刷、企画、編集、商品開発、販売・・・総合的な美のプロデュースをめざして、便利堂の夢と活動舞台は、大きく花ひらこうとしています。


会社案内

便利堂のあゆみ

事業案内

コロタイプ印刷

オフセット印刷

写真撮影

商品事業