INFORMAION

鳥獣人物戯画を楽しもう!

2014.07.23

この秋、京都国立博物館では、「鳥獣人物戯画巻」の修復完成を記念し全巻が一挙公開されます! 待ち遠しいですね!
1005-2
甲巻 相撲
鳥獣戯画といえば、動物たちが相撲をとったり、お経をあげたりと、多くの動物たちが人間さながらに生き生きと動く姿が有名です。鳥獣戯画は甲・乙・丙・丁の4巻からなり、その甲巻には11種類もの動物が登場します。
おなじみのウサギとカエルはすぐわかりますよね。サル、シカ、トリ、イノシシ、キツネ、さてこれ以外にもあと4種類登場します。皆さんは頭に浮かびますでしょうか。
nenbutu
甲巻 念仏
答えは……
hukurou itachi nezumi neko
フクロウ、イタチ、ネズミ、ネコです。
甲巻以降も、乙巻ではウマやウシ、タカ、イヌ、ニワトリ、ヒヨコ、そして更には想像上の霊獣・キリン、龍や一角獣といった幻の動物たちも登場します。

また他にも、ライオンなど、当時外国から伝来した情報をもとに描かれた物珍しい動物たちの姿も。
raion
便利堂には、鳥獣戯画甲巻の原寸大複製をはじめ、甲乙丙丁全巻のミニチュア巻子を取り揃えています。便利堂特製の精巧な複製品でゆかいな動物たちの姿を事前にチェックして、博物館で原本をご覧いただくのもオススメです!
特別展覧会「国宝 鳥獣戯画と高山寺」2014年10月7日~11月24日
鳥獣小巻
鳥獣戯画 甲巻はこちらから
そのほか、京都便利堂では鳥獣戯画をモチーフにした商品を多数ラインナップしています。
お買い求めはオンラインショップならびに下記直営ショップにて。
京都便利堂公式オンラインショップ
京都便利堂老舗モール
京都三条富小路店
東京神田神保町店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です